Steve Message

本映画プロジェクト発起人であり、ディレクター・プロデューサー・脚本である、スティーブ・コープランド監督(Steve Copeland)より、
日本の皆様向けのメッセージです。

Message from Steve Copeland



日本の私の家族の皆さん、こんにちは!
先ず、お一人お一人に心からの感謝の思いを送ります。
ここに来て下さり、Shift of the Agesのプロジェクトの発展に力を注いで下さっていることに…。
全ての皆さんとシェアして欲しいと預かった言葉があります。
世界は今、目の前で多くの「破壊」が起きています。
しかし、焦点をもう一度合わせてみると、かつてない再生や無私無欲の統一へ向けた活動が、
世界中のあちこちで今まさに起こっていることに気付きます。
映画に出てくるマヤの杖は、日本文化でいう「剣」のように私は感じます。
それは、偉大なる責任が伴う力です。
善き方法で前進するためには、心と意識を一つにする必要があります。
そうすることで、個人として、世界中のよりよいコミュニティ・地域づくりに貢献することが出来ます。
全ては私たちに委ねられています。
いかに厳しい状況下であったとしても、
一人一人が立ち上がり、感情や意見を伝えられるかどうかにかかっています。
マヤの時期(とき)が示すように、SOTAプロジェクトは今も発展し続けるその過程にいます。
まさに今、SOTA JAPANの援助により、日本語字幕版が皆さまに届けられたように…。
こうして、メッセージはより多くの皆さんの心へと届いていきます。
そして、出来るだけ早く日本語ナレーションの入ったものが制作されることを願っています。
映画がシェアされた今、タタはようやく始まったところだと云っています。
私たちはこのムーブメントを世界中へと広げていきます。
皆さん一人一人が、このメッセージを他の方と分かち合って下さることを祈っています。
どうぞ、この種を蒔く手助けをお願いします。
そして共に、新たな時代へ向けたメッセージが多くの方に届きますように…。
See the Shift and Be the Shift!
ありがとうございます。

スティーブ・コープランド